司法書士 斉藤恭生事務所 > 埼玉県川口市の司法書士ブログ > アーカイブ > 2012年1月アーカイブ

埼玉県川口市の司法書士ブログ 2012年1月アーカイブ

過払い請求 川口市(過払金返還請求)

利息制限法を超過した利率で、貸金業者と長い間借入・返済を繰返していれば、大幅に元本が減ります。利率29・2%位で6年から7年間、借入・返済を繰返している場合、過払い金を元本に繰り入れていくと元本は0円となることが多いです。

たいへんな負債を負っていると思っていた貴方は、実は借金が無かったということもあるのです。
また、長い間借入・返済を繰返していると、元本はマイナスとなります。

これが本来の意味での過払いです。

マイナスとなっているお金は、取り戻すことが出来ます。

長い間苦労して支払っていた金額は、本来支払わなくて良かったものだったのです。

このお金を返してもらうことは、法律で認められた権利です。
請求を確実に行い、過払い金を取り戻しましょう。

貸金業者は次第に返還出来る体力がなくなってきています。
一刻も早く過払い金返還請求に着手することを、おススメいたします。




新年にあたって

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

昨年は、12月になって大きな動きがいくつかありました。1つは、プロミス・CFJ・アコムについて、悪意の受益者に該当する旨の最高裁判決。もうひとつは、武富士のスポンサー変更です。

ただ、間違いなく言えることは、各社の対応は悪くなる方向に進であろうことです。

依頼すべきか迷っている方は、なるべく早めにご相談下さい。

本年も、どうぞ宜しくお願いいたしますmoon3

 

司法書士 斉藤恭生


« 2011年12月 | メインページ | アーカイブ | 2012年2月 »

このページのトップへ