司法書士 斉藤恭生事務所 > 埼玉県川口市の司法書士ブログ > アーカイブ > 2014年1月アーカイブ

埼玉県川口市の司法書士ブログ 2014年1月アーカイブ

不動産売買の立会

不動産売買の決済時に、立会業務を行うのは、司法書士の典型的な業務です。

司法書士が、売主・買主から登記に関する書類をお預かりし、決済にGOサインを出すわけです。これにより、売主から買主へ売買代金が支払われます。

上記決済は、銀行で行われるのが普通です。そこで、いつも不思議に思うのは、銀行の払い込み業務が完了するまでの時間のかかりようです。10分くらいで出てくることがあれば、2時間たっても出てこないこともあります。
この決済の場を和やかに演出するのは、司法書士の役目です。その点ご安心下さい。当職は、豊富な話の引き出しがございます。楽しい雑談で、間を稼ぎます。

現金決済で、インターネットバンキングで振り込む方も、最近はいらっしゃいます。この場合、数千万円の振り込みでも、クリック1つでで完了してしまいます。

次の決済の時間が迫ってくると、ザワザワしてしまう、今日この頃ですmoon3


川口市に本店の登記のある会社・法人の登記

川口登記所では、会社・法人などの商業登記が、さいたま地方法務局本局に移されました。

よって、商業登記の申請は、本局に申請します。 

不動産登記について、かつては、川口市内に本店のある会社は、川口市内の物件について、印鑑証明書の添付省略が認められていましたが、現在はできません。     

不動産登記の資格証明書については、上記のケースの場合、添付省略が認められています。

一方、本局が登記を扱っているさいたま市・戸田市・蕨市の不動産登記については、登記にまつわる資格証明書・印鑑証明書は添付省略できます。

========================================

各種法律相談実施中です。相談無料ですので、お気軽にご相談下さい。

会社設立 by埼玉県 川口・さいたま 司法書士斉藤恭生事務所



平成26年業務開始

明けましておめでとうございます。

法務局前に移転してきて、6年目になります。

より一層、研鑽を積み、質の高い法務サービスを提供したいと考えています。

ブログも、週に1回は更新したいと思いますsweat02


« 2013年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年2月 »

このページのトップへ