司法書士 斉藤恭生事務所 > 埼玉県川口市の司法書士ブログ > アーカイブ > 2015年1月アーカイブ

埼玉県川口市の司法書士ブログ 2015年1月アーカイブ

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
さっそくですが、昨年気になった点と、今年の展望などを書いてみたいと思います。

●債務整理・過払い請求について
・都内の非弁提携弁護士に依頼してしまった方の案件を数件受任しました。ひどい処理をされてしまい
お気の毒です。専門家選びは重要です。

・依頼者の意向に沿わない処理をする弁護士や司法書士を解任して、当職を新たな代理人とする方の件もありました。きちんと取り戻したいのか、減額しても早く返還金を受け取りたいのか。当事務所は、安易な和解はいたしません。依頼者のご希望をきちんと確認します。

・債務を弁済しないまま放置してしまった方の案件を数件受任しました。
放置してしまった事情は、人様々です。一概に非難できません。かし、放置しても何も解決しません。損害金だけが膨らんでいきます。
解決方法はいくつかありますので、放置せず、勇気を持って、すぐにご相談下さい。

・残念ながら、時効になってしまい、過払い金返還請求ができない案件がいくつかありました。
一般的には、最後の取引から10年を経過すると、消滅時効が成立します。料など必要ありませんので、思い立ったらご相談下さい。

●金銭トラブルについて
昨年多かったのが、男女間の金銭トラブルです。交際関係にあった方同士のトラブルが多いです。
貸したお金なのか、贈与したお金なのか、別れ際の感情のもつれも併せて問題になります。
一般論ですが、個人間のお金の貸し借りは、お勧めできません。返してもらえなくて困るお金なら
貸さない方が得策です。あげても良いと考えるなら、きちんと契約書を作成して、取引してください。

●会社登記について
12年間登記を怠っている会社は、休眠会社とみなされ、解散登記がされてしまいます。
長年登記を放っておいてしまった方は、早めにご相談下さい。

« 2014年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年7月 »

このページのトップへ